胃下垂の治し方 治す方法!悩まず今すぐ!

胃下垂の治し方

胃下垂の治し方についてまとめてみました。

胃下垂とは、胃が通常の位置よりも下の方にずれてしまうもので、場合によってはへそのあたりまで胃が落ち込んでしまう場合もあります。

そのせいで太ってもいないのに腹部飼いで膨らんで見えるようになり、太っていると勘違いしている人もいます。

胃下垂は筋肉のおとろえや体質などが原因でなるもので、正しい治療をすればほぼ改善するものです。

まず何が原因で胃下垂になっているのかにもよりますが、筋力低下が原因の場合は、腹筋を鍛える・姿勢を正すという方法で胃下垂を治せる可能性があります。

運動をすることがほとんどないという人が陥りやすいものですが、運動不足が原因なら、運動をすれば良いだけの話です。

もちろんただ腹筋をがむしゃらにすれば良いというわけではなく、正しいフォームで腹筋をすることが重要です。

姿勢に関しては、今さらどうこうというものではありません。

単純に正しい姿勢をとり続けることを意識していれば良いだけの話です。

無意識のうちに楽な姿勢を取ろうとするのが人間ですが、そこを何とかすることで、胃下垂が改善されることがあります。

この他にも整体での治療や逆立ち、ヨガで鍛えるという方法で胃下垂を治すことができると言われています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。