血豆の治し方 治す方法!悩まず今すぐ!

血豆の治し方

血豆の治し方について簡単にまとめてみました。

血豆は内出血によって溜まった血がそのまま固まってしまうものです。

血豆ができること自体には何の害もありませんが、見た目が良くないのですぐに治したいという人がほとんどです。

しかし血豆の一番の治し方は、手を出さないということなのをご存じでしょうか。

血豆はそのまま放っておけば、自然と剥けて治るものです。

かえって刺激することによって、雑菌などが入り込んで症状が悪化してしまう可能性があるのです。

しかしどうしてもすぐに治さなければいけないという時は、患部をアイシングしてから血豆に穴を開けて、中に溜まっている血を絞り出すという治療法があります。



もちろんこの方法も100%良いというものではなく、しっかりと消毒することを前提としたものです。

自分で治療することもできますが、大事を取って病院で治療してもらうようにしましょう。

その場しのぎで血豆を治そうとして、結果として悪くなってしまっては元も子もありません。

治療と言うには少々荒っぽい方法かもしれませんが、一刻も早く血豆を治したいという時は、この方法を試してみてください。

そういう事情がなければ、そのままにしておくのが一番なのも忘れないでください。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。