傷の治し方 治す方法!悩まず今すぐ!

傷の治し方

傷の治し方について色々なことをまとめてみました。

傷の治し方と言われても今さらと思われる方もいるかもしれませんが、改めて現在の傷の治し方について知ると、驚かれる人がたくさんいます。

傷の治し方と言えば、消毒してガーゼを当てて保護するというものを想像する人がほとんどだと思いますが、実はこれは根本的に間違っていたという説が出ました。

現在主流になりつつある治療法は、今までの治療法とは真逆の発想に近いものなのです。

消毒をする必要はなく、傷を水道水で洗ってからラップを被せてテープで留めるだけです。

あとは毎日ラップを交換していけば良いのです。

おそらく今までの治し方しか知らない人が見たら、何をやっているのか意味が分からないと思う人もいるでしょう。

しかし傷を湿潤環境に置いておくというだけで、人間の治癒力をフルに引き出した傷の治し方なのです。

消毒はせずに傷は乾かさないというシンプルな方法ですが、この方法を用いることで今までよりも早く綺麗に傷が治ります。

さすがに血が出ている場合は、出血がおさまるまで待たなければいけませんが、いつか傷を負った時にはこの方法を試してみてください。その効果の高さにきっと驚きますよ。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。